歯並びからくる身体への影響の解説

ホーム>歯並びからくる身体への影響

歯並びからくる身体への影響

関連ページのご案内
歯並びが悪くなる原因歯並びの種類メリット治療中の歯の磨き方装置のトラブル装置の種類治療の流れ治療症例治療費患者さんの声

歯並びからくる身体への影響

噛み合わせと身体とは密接に関わっており、噛み合わせの異常により様々な症状を引き起こし、身体へ影響を及ぼします。

[check]顎を動かした時に雑音がする
[check]慢性的な肩、首のこり
[check]耳鳴り

などの症状が著しい場合噛み合わせの異常を疑った方がいいかもしれません。 虫歯による歯や歯茎の痛みや、不快感により無意識のうちに痛くない顎の位置にずらして噛む用になってしまいます。
長く続くとそれに慣れてしまい、長期に及んだ場合顎の筋肉や骨に負担が掛かり顎関節症にまで発展してしまう場合もあります。
また、虫歯の治療などで歯を抜いてそのままにしていたりしても、噛み合わせの異常につながります。

[check]歯ぎしり
[check]歯をくいしばる
という行動で噛み合わせ異常につながる場合もあります。
噛み合わせ異常が慢性的になると

  • 左右の目の位置のずれ
  • 口の歪み
  • 骨格のずれ

など、身体に多大な影響を及ぼします。


関連ページのご案内
歯並びが悪くなる原因歯並びの種類メリット治療中の歯の磨き方装置のトラブル装置の種類治療の流れ治療症例治療費患者さんの声

ホーム>歯並びからくる身体への影響

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional